お国自慢

熊本県 スマッチェさん

2010年1月16、17日掲載

熊本県のスマッチェさんからお便りをいただきました!
スマッチェさんのブログ「虫者修行」はこちら


Dshibaさん

お国自慢ということで私の生まれ故郷熊本県の紹介をさせて頂きます。
私が住んでいる町は熊本県の南部に位置する球磨郡にあります。

ここは熊本県の中でも田舎町で、自然に囲まれた場所です。
家の側には熊本名水百選にもなっている湧水公園があり、5月下旬から6月上旬にかけて、ホタルの乱舞も楽しむことが出来ます。

たまに私もその自然の恵みを頂いています。

また,公園の周辺には約3万株の菖蒲が植えられ見頃になる6月第1日曜日には『花菖蒲まつり』が開催され,多くの見物客で賑わいます。

水が美味しいと当然美味しいお米も穫れます。
ここ球磨郡には、日本三大急流のひとつである清流球磨川が流れ、その水と肥後の米で焼酎が造られています。写真は私の住んでいる町で造られている球磨焼酎です。

球磨焼酎

皆さんも一度、球磨焼酎を味わってみてください。

次に紹介するのは「桜の名所」で有名な村です。
この村は、春になるとダム湖周辺に植えられた約2万本の桜が花を咲かせ、3月下旬から4月上旬の見頃の時期には、たくさんの花見客で賑わいます。
因みに私は毎日ここを通って通勤しています。

四季を通して自然を楽しむことができるこの村には温泉もあり観光客の疲れを癒してくれます。

露天風呂は少々ぬるめですが、ゆっくり時間をかけて芯まで温まる事ができます。

最後に紹介するのは、やっぱりクワネタです。
オオクワ界で九州産オオクワと言えば福岡、佐賀産がいままで有名でしたが近年、熊本県産のオオクワをチラホラ見かけるようになり、熊本出身の私にとっては、とても喜ばしい事です。
私は熊本県でオオクワ採取経験はまだありませんが、常に期待は持ちつつ、毎年クワカブ採集楽しんでいます。

採集場所の殆どは、冒頭で紹介した公園の周辺です。
この場所には台場クヌギみたいな立派なクヌギはありませんが、程々に樹齢の経ったクヌギがあり、クワカブ採集を楽しんでいます。

しかし、最近ではオオクワどころかクワカブの小型化が目立ち数も減ってきているように思います、皆さんの住んでいる所はどうですか?
そんな中、今年の採集で喜ばしいことがありました。
採取場所はここではありませんが、我が家から1時間程離れた場所で大型のミヤマクワガタ73mmをゲットすることが出来ました。

久しぶりに触れることの出来た大型ミヤマに少々興奮しました。
でも子供の頃は、こんなのが普通に居たような・・・
今年もこんな大型クワガタにお目に掛かれるかどうか分かりませんが、常に夢を持ち続け採集頑張りたいと思います。

最後に、熊本よかとこバイ!皆さんも一度は、きなっせ~ 馬刺も美味かよ~
以上、私のお国自慢でした。


73mmのミヤマ、すごい迫力ですね(まさに鎧武者)。東京ではこの大きさ、考えられないです。オオクワにとってもふさわしい環境なんでしょうね!(羨ましい)

スマッチェさん、これからもよろしくお願いします!