お国自慢

ぶどうの郷 “ふるやファーム”

2009年10月10日掲載

我が家のオオクワの故郷、山梨県は全国的にもぶどうの栽培で有名です。

ご家族の観光スポットとしてお勧めなのが、勝沼町にあるふるやファームです。いわゆるブドウ園なのですが、日本的な観光ブドウ園ではなく、ちょっとお洒落なところが気に入っています。

初めて行った時から、そののんびりした雰囲気に惹かれました。以来、毎年暑中見舞いをかねたお葉書をちょうだいしています。沿道には、”日本的な呼び込みブドウ園”が多い中でログハウス風の欧州的なお店が◎。HPの写真にも写っているご主人の古屋さんも髭を蓄え、大変親切な方です。

今回紹介の写真は2005年9月訪問時の写真です。

時間無制限の食べ放題もよいのですが、世界のブドウを食べ比べできるのが楽しみ。
お勧めの品種は、ピッテロビアンコという北イタリア原産の品種。

別名はレディー フィンガー(淑女の指)というそうで外観は芸術品のようでブドウ品種中最も優美な品種の一つとのこと。

長時間のぶどう狩り作業は結構大変。でも子供連れの方にはよい想い出になります。

定番の品種も豊富です。これは、美味しそうでしょ。

ブドウ棚の下は、木陰で気持ちいいですね。ただ、中腰の姿勢は結構疲れます(笑)

ぶどう狩りは、11月初旬までがシーズンとのことなのでまだ間に合いますので、”秋の収穫”に出かけてくださいネ。

ぶどうの郷 “シャンモリワイナリ”

2009年10月11日掲載

ブドウ園の次は、ワイナリー見学とお食事のご案内。
今回も2005年9月訪問時の写真となります(ゴメンナサイ)。
ふるやファームからそんなに遠くない場所に位置するシャンモリワインの工場見学。

ワインの製造工程が学べますので社会科見学に持ってこいです。

イタリア製の機械です。

樽詰めの行程まで見学できます。

敷地内に併設するレストラン”フレンチテーブル・シャンモリ”もお勧め。

高い天井のゆったりした雰囲気でお食事ができます。

お味もまぁまぁで、奥様もご満足(笑)