コクワガタ

コクワガタ(Dorcus rectus : DR)

特長

  • Dorcus属の基本種。
  • ♂の成虫はWildでは最大54.4mm、繁殖下では、55.0mmが記録されています。♀は、つや消しで上翔に縦筋がうっすらと見られます。
  • クヌギやコナラの立ち枯れ河川敷の柳の木の根部に穿孔し繁殖している。耐寒性もあり、日本全国に分布している。
  • 成虫は、繁殖したものでも1~2年は生きる。
  • 性格はおとなしいが、同種同士で飼育していると激しく闘争活動を行い、殺し合いにまで発展する。

東京都東大和市産Wild♂44.0mm

2003年に玉川上水で採集したWild個体。

コクワガタ

主な産地

  • 日本全国に分布