新たなる野生個体

Dshibaです。
山梨県韮崎市が東日本のオオクワガタのメッカと呼ばれ人気の産地である理由には、色々訳があると思います。
例えば、個体の数も一つの尺度かもしれませんが、シャープなスタイルも人気の理由の一つだと思います。個人的には、自宅から最も近い有名産地で何かにつけてゆかりの地であることも影響しています。
韮崎市の中でも最もメジャーな産地である穂坂町産の野生個体がラインナップに加わりました!
64mmの最初の♂は、バランスの取れた山梨産を象徴するような個体です。
クワガタにも性格があると感じてますが、この仔は、美肌も相まってなかなかの美形なのですが温厚な良い子ですよ。

別のアングルからパチリと撮影。

一方、こちらも同じ♂64mmとなりますが、大顎を最大限に開いて威嚇します。先の個体に比較して怒りっぽいのか、明らかに性格の違いを感じます。

“モデル”としては、こちらの方がカッコイイですねー

最後は、先の二個体より若干小さな♂63mmです。だった1ミリですがかなり異なる印象ですね。

いずれもフィアンセと早速ハネムーンに突入しています。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする