今年もクワリュームを始めました♪ 

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
恒例のクワリューム、今年もセットしました‼️
かつてBE-KUWAに製作過程を寄稿したクワリュームを毎年整備しながら活用しています。

《BE-KUWA 50号の寄稿記事》

利用するクワリューム用品の数々。

まず、中心となる樹洞がついた通称インテリアウッドです。これは、かつて中野にあったシザーズワールドのセールで数千円で購入した逸品です。樹皮が剥がれてきておりそろそろ新しい物に交換したいのですが、良い代替する樹洞つきのインテリアウッドが見つかりません‼️

しかたなく、自分で製作したのがこちらの二股の餌皿のついたとまり木。山梨県韮崎市で拾ってきた倒木にドリルで穴を開けて完成させたこだわりの一品です(製作日記はこちら)。

こちらは、近くのペットショップのセールで格安で購入した流木です。なかなか雰囲気があってよろしいかと。

そしてこちらは、ダイソーで買ったインテリアリーフ。人工の葉っぱなのぇ何度も洗って使用できます。

水槽内に敷き詰めるマットは、以前は成虫の管理マット(針葉樹)を利用していましたが、雰囲気が今ひとつ。そこで色々物色していたところ目に止まったのがこれ!こちらもダイソーのグリーンモス。安い上に雰囲気が森のようです。一袋百円を二袋で十分です。

水槽の中央には、板を三段に重ねた通称”ひな壇ならぬ”クワ壇”をズレないように両面テープで固定。

お気に入りの樹洞つきのインテリアウッドを右サイドにセット。

一方、お手製の餌つき止まり木は、左側にセットしました。

どうですか?インテリアリーフをセットすると雰囲気出ますよね。

トップライトをセットして完成です。いわゆる蛍光灯なのですが、有ると無いとでは大違い。暗闇での臨場感は抜群に良くなります。

それぞれ餌を餌皿にセットしてスタンバイオーケです。

(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする