【今年の種親】番外編 本土ヒラタ

Dshibaです。
子どもの頃の憧れは、ヒラタクワガタでした。大阪の河内地方に住んでいる頃、小雨の降る中、小学校の帰り道でクヌギの樹洞から採集した40mm台の♂が最初の本土ヒラタクワガタとの出会いでした。
東京に戻ってきて久しぶりにご対面となったのは、2003年ごろに玉川上水沿いの雑木林で何気なく転がっていた朽木をひっくり返した時に♂の本土ヒラタクワガタを見つけました。やはりサイズは、40mm台でしたね。
今日、ご紹介する個体は、神奈川県川崎市高津産の本土ヒラタクワガタです。東京と神奈川県の境目、そう多摩川の河川敷で採集された個体の累代です。

いかがでしょうか?
体長で63.8mm。頭幅で20.5mmあり、関東近県のF2では、まあまあかと。こうやって見るとヒラタクワガタもやはりカッコいいですね‼️

フィアンセは、こちら。同腹の♀体長38.7mm、頭幅10.5mmです。こちらもサイズとしてはまあまあ。
今春ペアリングして次代を採取したいと思います。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする