【今年の種親】番外編 姫君たち

Dshibaです。
ブリードの種親と言うと♂に目が行きがちですが、次代に期待するならパートナーとなる姫君にも注目をしたいところですね。
まず昨年度羽化の最大個体となった佐賀県神埼郡神埼町産の♀54mmです。体長もさることながら頭幅が16mmに近づくと異次元のボリューム感です。
kanC794900000000-017CBF1-3_20190430214714ed7.jpg
昔、ノコギリクワガタの勇ましい♂とペアリング済みのオオクワッチの♀を同じ容器に入れたところ、無残にも翌日お腹から下が♀に食べられてしまったという話を聞きました。この迫力ならまんざらでもないですね。
kanC794900000000-017CBF1-1_20190430214713cd5.jpg

《kanC794900000000-017CBF1♀54.0mm頭幅15.4mmVIP》

こちらは、同じ神埼産の別系統の♀です。こちらもかなり大きいですが、先ほどの個体と比較して質量としては若干物足りなさを感じます。

kanC804900000000-045CBF1-3.jpg
kanC804900000000-045CBF1-1.jpg

《kanC804900000000-045CBF1♀52.8mm頭幅15.0mmVIP》

一方こちらは、香川県綾歌郡綾上町の累代個体です。佐賀県神埼郡産に比較すると横方向への広がりで若干迫力に欠けます。
ayaC805111110000-003CBF3-3.jpg

《ayaC805111110000-003CBF3♀52.4mm頭幅14.6mmVIP》

因みにこれら血統の兄弟個体の余品は、DorcusNAVI ショップに出品しています。ご興味のある方は、是非ご覧ください。
Dorcus NAVI ショップ
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする