【今年の種親】ワイルド行進曲 その1

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
今年の種親のうち、野生個体を二回に分けて紹介します。
初回は、東北地方のブナ帯が故郷のオオクワッチたちです。トップバッターは、福島県南会津郡南会津町の♂56mmです。南会津郡は、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町の一村三町からなる日本最大の郡です。この個体は、南会津町をルーツとする野生個体です。
aizW560000000000-002W-3.jpg
《aizW560000000000-002W♂56.0mm》
福島県南会津郡と並んで東北地方の産地と言えば、山形県西置賜郡の小国町も有名ですね。この個体は、60mmあり、なかなかスタイリッシュです。
oguW600000000000-001W-3.jpg
《oguW600000000000-001W♂60.0mm》
福島県や山形県が東北地方の産地として認知される中でこの新潟県十日町市は、まだあまり知られていない産地ではないでしょうか。完全にこの個体は、中歯型ですが、次代でどんな個体に化けるのか楽しみです。
tokW530000000000-001W-3.jpg
《tokW530000000000-001W♂53.0mm》
ワイルド行進曲2回目は、東日本のオオクワガタのメッカ、山梨県韮崎市産の個体を紹介します。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする