【今年の種親】山梨県甲斐市産#6840

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
GWを皆さん如何お過ごしでしょうか?
この時期、毎年ブリードのスタートとして種親のペアリングからスタートします。そんな訳で暫し今年の種親候補を紹介していきたいと思います。
まずトップバッターは、山梨県甲斐市産のF1個体(野生個体から1代目)です。
この血統は、いずれも幼虫で材割り採集された個体から羽化した♂68mmと♀40mmから産まれた個体です。♂68mmは、なかなか立派な野生個体でしたが、その子供達もポテンシャルを感じる精鋭揃いです。
“目指せ信玄王”は、そんな期待の血統につけたニックネームなのですが、ちょっと事前期待が高すぎますかね。(笑)
今春のブリード候補の♂親を二頭紹介します。まず最初は♂75.8mmです。
どうでしょうか山梨産らしい綺麗な個体ですよね。
kaiW684000000000-022F1-3.jpg
《kaiW684000000000-022F1♂75.8mm頭幅25.6mm》
一方、こちらは本血統の最大個体となった♂77.2mmです。
kaiW684000000000-004F1-3.jpg
《kaiW684000000000-004F1♂77.2mm頭幅26.0mm》
今春のブリードは、やはり最大個体の♂77.2mmを使用しましょうかねぇ。
因みにこの血統の兄弟個体の余品は、Dorcus NAVI ショップに出品していますが、本血統でのオススメの個体は、以下をご覧ください。
”目指せ信玄王”オオクワガタペア(♂73mm) #6840
今春のブリードに最適な他の産地の個体は、以下をご覧ください。
Dorcus NAVI ショップ
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする