“讃岐の巨人” その2

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
香川県綾歌郡綾上町は、四国のオオクワガタのメッカとして一時期採集者詣でが盛んでした。この血統は、地元の採集者の方が2003年に樹液採集した♀30mmをルーツとする香川県綾歌郡綾上町産の個体に静岡県の採集者Iさんが2006年に採集した血統を掛け合わせたCBF3個体♂体長81.0mm頭幅28.0mmです。
讃岐の巨人というニックネームは、横幅よりも体長が伸びる傾向にある事から。しかし、この個体は、先の個体に比べてガッシリとした体躯が特徴のバランスの良い個体です。
【讃岐の巨人】
ayaC805111110000-001CBF3

真正面からパチリ。ひょろひょろした巨人では無いですね。

今年ブリードした同じ血統の78mmと甲乙つけがたい。その子孫の来年羽化も楽しみです。
来年の種親は、前回ご紹介した82.4mmかこの81.0mmか、悩ましいところです。
♀52.4mmは、どちらに嫁がせるか(笑)
兄弟の個体に興味のある方は、こちら。綾歌産の#8051というコードネームの個体が兄弟となります。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする