今年の羽化個体 番外編1

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
オオクワッチの羽化個体を取り出す前に番外編の個体を紹介したい。
かつてカブトギネスで優勝の栄誉に輝いた”鎧の騎士”の末裔の中から特にお気に入りの個体を紹介したい。このかぶちゃん、ご覧のように立派な”赤カブ”。まるでファーストガンダムに出てくる赤い彗星シャアの専用機であるレッドザクのようだ。

同じ種親でもこのような真っ赤な個体と黒化型の個体が産まれてくる。特に廃菌糸をよく食べた個体に赤い彗星が多いような気がする。
どうですかこのグイーンと伸びた大きな角。日本産カブトムシここにあり!!といった感じですね。

サイズは、日本一に輝いたご先祖様の85mmには程遠いがそれでも80mmを越す個体となるとなかなかどうしてオオクワッチを専門にする自分を忘れてしまいそうになる。
この仔は、種親としてグラマラスな女の子を多数あてがってハーレムを構築してあげよう。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする