クワリューム2018

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
かつてBE-KUWAで制作方法を紹介したクワリュームを今年もセットしました。例年、微粒子の針葉樹マットを敷いていたのですが、ダイソーで売っている乾燥ゴケを敷き詰める方法に切り替えました。せっかくの風景の中にクリーム色の針葉樹マットではちょっと萎えてしまいます(笑)

実は、コストはこちらのようが格段に安く、見栄えも良いのでもっと早くから乾燥ゴケにしておけばよかったです。
立派な樹洞がついたインテリアウッドはかつて中野のむし社のそばにあったシザーズワールドで購入したお気に入りの樹です。一方右側の段差のついた樹は韮崎に行った時に拾ってきたクヌギの端材にゼリー用の穴を開けたお手製の餌皿兼止まり木です。
このクワリューム、毎年初夏に開催する地元で地域貢献を兼ねて開催しているクワッチセミナーに持ち込む予定です。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする