新たなクワリュームへの挑戦 その14(最終回)

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
二ヶ月に渡り、制作を続けて来たクワリウムもいよいよクワ部屋に設置する時が来ました。
暗闇に映し出されるオオクワッチ達の楽園☆彡

日中とは異なり、夜間になると樹液酒場が一層にぎやかになる!

餌場を我が物顔で占拠する二頭が見える。

こうやってみるとオオクワッチのフォルムが如何に低重心かわかる!まるでイタ車のスーパーカーのようだ。

こちらは餌皿でゼリーをむさぼる大型の♂。既に人間だとおじいさんだが、食欲と◯欲も旺盛(笑)

こんな光景を毎晩みることが出来るなんてクワ馬鹿冥利につきる。”シ・ア・ワ・セ”

(完)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする