新たなクワリュームへの挑戦 その11

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
制作を続けて来たクワリュウムもいよいよ組上げる時がきました!
コルクのバックボードをセットした90センチ水槽にセットしていきます。

まずは、土台となる木製のひな壇です。ご覧のように三段飾り♪

裏面に両面テープを貼り、”クワ壇”がズレるのを防ぎます。

左右どちらかに寄せようかと思いましたが、中央にセット。

つづいてマットですが、衛生的な微粒子の針葉樹のマットを投入します。

以外と量は少なめで良かったです。

お宝の人工樹洞の投入を決意(笑)

格安で購入した、流木を中央にセット。

餌皿は60gと16gのツインタイプを二基セットしました。

上から見るとこんな感じ。この上に実際には蛍光灯のツインライトをセット予定です。

なかなか良い雰囲気です。

折角のオオクワッチ投入につき、クワ友や写真家の先輩たちと”オオクワッチ投入の儀”を執り行うことになりました!その様子は、次回ご報告します。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする