クワッチ総選挙 その2(香川県綾歌郡綾川町産)

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
我が家の総選挙、第2回目は、香川県綾歌郡綾川町産のオオクワッチです。
香川県の綾歌郡一帯は、1990年代後半から有名になったオオクワガタの新産地であり、近年では採集者も全国から訪れているようです。今回は、同産地で大型血統同士のアウトラインブリードにします。
♂は、香川県綾歌郡綾上町産です(現綾川町)。この血統(aya4430)、美形コンテストに入賞歴のある香川のブリーダーの方から譲っていただいた個体(2003/6採集の♂44mm♀30mmがルーツ)からの累代です。スラリとした長身のスタイルが特徴で我が家での相性は”讃岐の巨人”です、
♀は、香川県綾歌郡綾川町産です。この血統(aya6942)は、懇意にしている採集者の方が、2008年12月9日(土)12時30分ごろに樫の木の切り株から2令で採集した♂69.0mmと3令で採集された♀42mmを種親とする血統です。同じ広葉樹とはいえ、クヌギとは異なる樹種から採取ということで興味深いです。
《aya443011111112系統(種親♂80.1mm♀51.6mm)》
■aya443011111112-033F5.体長80.4mm頭幅27.0mm

スラリとした長身が特徴です。実は、この仔よりも長身の個体(体長81.8mm頭幅27.1mm)がいましたが、バランスを採ってこちらを選抜しました。

■aya694211000000-023F2.体長51.1mm頭幅14.0mm

累代は未だ浅い個体ですが、51mmを超えてきました!まるまるとした身体が魅力的です。

さて、おふたりの相性は如何に!?

仲良くしておくれ(笑)

(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする