今年の羽化個体その75 佐賀県神埼郡神埼町産(7750系統)

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
今日は、忙しかったですね。義兄夫婦とホームパーティがメインイベントでしたが、オオクワッチの出荷4件と直接お取引も1件。全国のクワ友とのやり取りは楽しいですね。職業や年齢は様々ですが、みなさん人柄の良い方が多いです。”クワガタを愛する人は、みんないい人だよ”と初心者の頃に先輩ブリーダから聞いたことを思い出しました。
さて、九州のオオクワガタのメッカ、佐賀県神埼郡神埼町産(現神埼市)のオオクワッチを紹介しておりますが、74mmクラスの2発目の紹介です。この系統は、今回からアウトラインの交配をした新系統7750です。
♂親は、懇意にして頂いている地元の採集家の方が平成12年6月に樹液採集した♂55.5mmと同年11月に材採集した♀43.5mmをルーツとするF4個体で、第11回美形オオクワガタコンテストでむし社の藤田社長から審査員特別賞をいただいた♂77.7mmが腹違い兄弟となる♂77.0mmです。
この♂親、体長こそ美形コン入賞個体にわずかに劣りましたが、頭幅は27.4mm(美形コン入賞個体は頭幅26.6mm)と立派な体躯が自慢のお気に入りの個体でした。♀親は、第6回美形オオクワガタコンテストで1-2フィニッシュを飾った通称”RSS”血統の子孫50mmとなります。美形コン兄弟×美形コン子孫のサラブレッド♪
♂74.3mm 頭幅26.0mmです。体長の割に頭幅がありますね。
kanC775000000000-031CBF1-2.jpg
この子は、お父さんの遺伝子を受け継いでますね。ガッシリとした体躯がその証です。好きだなぁ、このタイプ。
kanC775000000000-031CBF1-4.jpg
ちなみに、幼虫時の最大体重は、2010/9/11の交換時に24gでした。
オークションはこちら
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする