懐かしの『BE-KUWA No.33 クワガタ飼育ギネス大特集!!』

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
今日は、素早く退社して渋谷にあるiPhone・Android等スマートフォンの修理/バッテリー交換/アクセサリ販売のSMART渋谷店へ。このお店で今月中に入会手続きするとバッテリー交換無料ということで行ってきた。
まだ、我が愛機は余力があるが間違いなくあと数カ月でヘタリが来るのは確実。今日入会手続きしたことで後日無料交換してくれることに!因みに入会金は、2,980円ポッキリ。通常ソフトバンクのショップではバッテリー交換9,800円というからお得だ!横浜にもお店があるからお近くの方は是非!!
さて、懐かしのBE-KUWA、2009年11月に発売された『BE-KUWA No.33』は、クワガタ飼育ギネス大特集!!恒例のクワガタ飼育ギネスですが、なんと言ってもオオクワガタ! なんと85mmの壁を一気に乗り越えてしまった! ここまでくると「スゴイ」の一言!!
続いてアマミマルバネ! 67.2mmとはいえメスのような形でこのサイズ(笑)。実物を手のひらに乗せるとビビるだろうね。 外国産ではパラワンオオヒラタが驚きの111.0mmで登場! しかも完品で驚いた。サイズはともかくアルキデスヒラタの長歯型98.3mmもカッコ良かったですね。
『BE-KUWA No.32 最強のヘラクレスオオカブト大特集!! 2009』
スゲー、111.0mmのパラワン!
BE-33
≪目 次≫
-クワガタ飼育ギネス大特集
  日本産クワガタムシ飼育ギネス発表
  外国産クワガタムシ飼育ギネス発表
-2009年版 初心者の初心者による初心者のためのタランドゥス飼育
-マニアの(ほの暗い)穴 その四   スジクワガタの飼育
-吉田賢治のスーパー講座11  巨大クワガタムシ飼育法 第3回
-21世紀版 クワガタムシ飼育のスーパーテクニック
-きれいな標本の作り方 その2
-やましたわかなのそんな若菜~!!  -クワガタ激闘編-
-こんなものがあるんですね  昆虫アクセサリー
-オオクワガタに魅せられて  第32回 限界サイズを目指しての再挑戦 その12
-採集にまつわるあれこれ 第三回
-ビークワギネスへの挑戦! 第4回
-「第7回 究極のホペイ・コンテスト」
-ヘラクレス飼育の決定的瞬間
-この道わが道 2009
-び~くわ横丁
-クワガタ用語の基礎知識
飼育記事は、もう90mmの壁がすぐそこまで来ているタランドゥスと、日本産クワガタの中では難関種のひとつになっているスジクワガタ。さらに、読者の眼からうろこが剥がれ落ちたという、前号の「ヘラクレス1♀から100卵」を執筆していただいた大石氏のヘラクレス飼育が連載となって帰ってきます。
また、前号表紙を飾った山下若菜ちゃんによる初めてのオオクワガタ飼育 「やましたわかなのそんな若菜~! クワガタ激闘編」 が新連載!
採集記はこちらも毎年恒例の「この道わが旅 2009上半期」、好評連載の「採集にまつわるあれこれ」と「きれいな標本の作り方」等。
しかし、個人的に興味を持ったのは、21世紀版 クワガタムシ飼育のスーパーテクニックでの『DNAによるクワガタの研究』。同じヒラタでも東京と長崎で微妙な違いがあることは興味深かったですね。
(つづく)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする