2009/09/13 かめ吉の思い出

最終更新日

Comments: 2

Dshibaです。
先日悲しいことがありました。
あまりのショックで暫く、ふれたくなかったのですが、やっと筆を取る気力ができたので記録しておきたいと思います。
我が家の大切な住人であったペットのかめ吉が、8/23(日)に亡くなってしましいました。
前日、久しぶりに水をかえたのですが、肌の色が白っぽく、甲羅もめくれて元気がありませんでした。日光浴をさせようと煉瓦をいれたのですがそこにも上る元気もなく、エサも2,3個しか食べませんでした。
水を換えた後もじっとしていることが多く、水が汚いのでもう一度替えてあげようと夕刻に覗いたら、日光浴の伸びをした姿勢で目をつぶったまま亡くなっていました。
ここ数年、劣悪な環境に強いことをいいことにほとんど世話をしないできたせいだと思います。
今は、37年間もつれそってきた友達を失ったことをどう受け入れたらよいのか、正直わからず放心状態です。
思えば小学2年生のころ、おじいちゃんが亀戸天神で買ってきてくれたのが出会いでした。4匹のうち、一番食いしん坊で威張っていたのがかめ吉でした。他の三匹は庭に逃げたり、死んだりして結局残ったのはかめ吉だけでした。大阪に父の転勤で行くときも一緒に新幹線に乗り、帰ってくるときも大切に抱えて帰って来たのに...
もう、この37年間の思い出を取り返すことはできません。
大阪からかめ吉と一緒に連れて帰って来た石ガメ(中学生の頃に東京の水が合わなかったのか★)同様、庭先に穴を掘り、埋葬してあげました。
元気なころのかめ吉。愛くるしい土星目玉がかわいい。
kamekichi1
正面から見ると、凛々しい顔立ち。
kamekichi2
本当はもっと大きくなるのにスペースの問題から粗食で20cm程度でした。
kamekichi3
かわいいお尻。
kamekichi4
もうこうやって水を換えてあえることもできません。
kamekichi5
天国で、思う存分日光浴をして大好きなお魚をたくさん食べてね。
37年間一緒にいてくれて本当にありがとう。

シェアする

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 3c81eaa04bbef020da9ec03728f91868
    こちらでは初めましてm(_ _)m
    私と同じ歳かそれ以上生きていたんですね.ビックリです!
    子供の頃から連れ添ってきたかめ吉君,もはやペットと言うより家族的存在でしたね.心中お察し致します.
    きっと天国で昔の仲間と出会って大好きな魚食べていると思います.

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スマッチェさん
    返信遅くなりました!
    コメントありがとうございます(励まされました)。
    そうなんです。家族同然でしたのでショック大きかったです。
    天国で楽しく過ごしてほしいです。
    > こちらでは初めましてm(_ _)m
    > 私と同じ歳かそれ以上生きていたんですね.ビックリです!
    > 子供の頃から連れ添ってきたかめ吉君,もはやペットと言うより家族的存在でしたね.心中お察し致します.
    > きっと天国で昔の仲間と出会って大好きな魚食べていると思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする