2009/05/10 ラスト産卵セット!! 

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
GW最後の日曜日でしたが、良い天気でしたね。
いろいろと所用があり、クワちゃんのお世話は、夕食後の限られた時間で”天地人”のテーマソングと同時にブリードルームへ直行。今回の大河ドラマ、ちょっと面白くない。演出がいまひとつ。これは、朝の連続ドラマも同じ感想です。
さて、クワ部屋に行って黙々と作業したのが昨日ご紹介した500個のゼリーの交換。07年羽化個体、08年個体を中心に手際よく交換していきました。個体の管理には、RTN菌糸ビンのPP800を使用して1匹づつ丁寧に飼育しているのが自慢なのですが、これが結構な作業。
このところ、右手の親指に作業前にバンドエードを巻くことが習慣となりました。何のためかというとキャップをこじ開けるときに親指の第一関節内側にマメができてしまうから。結局、昨日準備した500個では、足りず529個のゼリーを使用いたしました。
中には、06年個体が未だに健在なのですが、交換時に★となった個体は都合4匹という結果(06年1匹、07年2匹、08年1匹)。手塩にかけた個体がいつまでたっても健在なのはうれしいことです。
この時点で今日の作業をやめにしようか迷ったのですが、最後の産卵セットを計画通りにセットいたしました。今日は、2本組み×2セットと1本組×3セットです。期待の上阿古谷kakW754311-1(♂75.6mm、♀48.6mm)の♀は、もちろん2本組みセットへ投入しました。
本日をもって、ブリードのセットは基本的には完了なのですが、今シーズン最も期待している三根町産minW6033111111-1(♂81.4mm、♀51.5mm)の♀51.5mmのセットの具合が芳しくありません。先週、念のため、次点の♀50.3mmを♂81.4mmと追加ペアリングしており、今後の材の齧り具合によっては、♀51.5mmの今シーズンの産卵をあきらめ、♀50.3mmで再セットしようかと考えています。
何度やっても産卵セットで完璧はあり得ませんね。この♀もよく餌を食べていたのですが...今後のブリード上の課題です。
結局、洗い物やゴミ袋の整理整頓などしていたら、時計は23:58分を示していました。
ということで、このブログも日付変更線超えてから書いていますが、掲載は5/10付ということで。
明日(今日)も6:00には起きて会社に行かなければいけないのだ...トホホ
おやすみなさいZzzzz。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする