2008/10/25 ついに!

最終更新日

Comments: 0

Dshibaです。
MLBは、松坂がワールドシリーズ進出を逃し、俺的には今シーズンは終了。
ひょんなことから同じ職場の人がクワちゃんの飼育で悩んでいることが判明。多少アドバイスをしてあげたけど参考になっただろうか....(Oちゃん、みとるかね?)。
さて、今日も夕方から最近定例の一回目のビン交換をしておりました。
1ダース交換したところで神埼産から28gが出て本日の最大個体かと思っていました。というのも残りの交換予定は、韮崎市韮崎町産のみだったからです。ところがどっこい、フタを開けて掘り進むと食痕のサイロと化した菌床からゴロンと大きめの個体が飛び出しました。
”ムム?大きいね”
とステンレス製のスプーンですくいあげたところいつもと感じが違う。そして秤に乗せる頃にはコイツはもしかして...という期待に変わっていました。デジタル表示は、”30g”を示しているではないですか!?
nirW62411111-005F3-1
この韮崎産は、メジャーな穂坂町ではなく、レアな韮崎町産。KAZUさんが、2003年2月に材採集したワイルド個体をルーツとするF3です。種親は♂75.0mm、♀47.4mmでしたが、採卵が芳しくなく5頭しか幼虫がとれませんでした。そんな中でまさか30gが出るとは...
nirW62411111-005F3-2
RTN菌床を独自に詰めた蜂蜜ビン2000に投入しました。でも、80mm超えるとしたらこのビンじゃ狭いよなぁ。
いずれにしても予期せぬ成果に”だんだん”(朝の連ドラの見すぎだが~)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする