2007/09/17 ”鎧武者”

最終更新日

Comments: 2

Dshibaです。
久しぶりの更新。
ホントにご無沙汰してしまいました。
公私ともに忙しく、あっという間に9月も半分過ぎてしまった。
今日は夏の終わりに取り出した鎧武者について報告しておきたい。一昨年の夏に家族旅行で出かけた知床。その地で採集したミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus)♀から生まれた子孫たちの最後の個体を取り出したのだ!(飼育日記はこちら
実は、昨年にも何頭か羽化していたがこれが最終チーム。下記は最大個体となる♂66.6mm。これって何型だろうか?
第一人者の小島さんによると第一内歯=第三内歯だと基本型、第一内歯>第三内歯はフジ型、第一内歯<第三内歯だとエゾ型と呼ぶようだ。
shari-miyama1

掲記個体は、基本型?この♂の型の違いはどうやら幼虫時代の飼育温度に影響されるようだ。つまり、北海道産だからエゾ型とは限らないのだ。おもしろいね。
shari-miyama2

子供のころ、ミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus)は大事なカブちゃんの頭に2穴を空けた憎い奴。でもその鎧武者のような姿には敵ながら憧れを抱いたものだった。
shari-miyama3

知床で見た♂の死骸はこんなに立派ではなかった。さすがに65mmを超えるとカッコいい。70mmUPのミヤマはすごいだろうな。
shari-miyama4

今回取り出した最終羽化個体は3頭。これから来年の夏まで飲まず食わずで冬眠予定です。
しかし、残念なことにペアとなる♀はもう他界してしまっているので来年はペアリングすることができないのだ(残念)。こんなわけでミヤマという種は同じ血統での累代が難しいわけだ。
今年、採集した山梨県北杜市大泉町産がうまく産卵していたらペアリングの可能性はあるのだが、ハイブリッドになってしまうし...
やはりこの子は標本にするしかないかな。

シェアする

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご無沙汰です。
    我が家にも3年目の夏を過ぎようとする本栖湖畔採取のミヤマがおります。もしかするとそろそろ前蛹かも、、、、
    ビッターズでも60アップは凄い値段ですよね???

  2. SECRET: 0
    PASS: bec39035e0771d2a84b54b66408f4697
    shimoさん、どうも。
    本栖湖ミヤマ、3年目とは凄いですね。きっと70mm近くになるのでは?羽化したら教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする