2007/6/21期待の2頭の羽化

最終更新日

Comments: 0

毎日暑い日が続きますね。
今年の梅雨はどこへ行ってしまったのか!?このままでは夏の水不足が心配ですね。子供のころは大阪の河内の方に住んでいたのですが、夏は”節水”のイメージが強かったですね。
さて、ブリードルームでは羽化ラッシュが続いていますが、密かに期待していた2頭が無事羽化してくれました。
一頭は、あこがれの神埼。ルーツは同じなのですが、看板個体の78mm血統とは別に、実は美形の76mm血統をブリードしてきました。その中で最終交換時29gの個体が羽化してくれました。未だ取り出しはしていませんが、ダルマビン越しに見える姿は大型でとても”カッコイイ”の一言。取出しが今から楽しみです。
もう一頭は、通称”ダンビロ”の敷島。F0の71mm血統の子孫なのですが、羽化まで2回越冬しています(2年1化)。最終交換時は25gあったのでそこそこのサイズで羽化してくれていると思います。残念ながら写真で撮れるほどハッキリ蛹室内が見えないのですが、懐中電灯で照らしてみたところ、羽化不全もなく、完ピンのようです(ホッ!)
これ以外にもたくさん羽化しています。個体が固まり次第、順次紹介していきますのでお楽しみに!
今日の一枚:あこがれの神埼”影武者”
kanzaki

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする