2007/6/8 ”あこがれの神埼”

最終更新日

Comments: 3

あっという間の一週間でした。
今週は、本当に忙しい一週間でした。
ここのところ、毎日帰宅するとVIP棚の個体の様子をうかがうようにしています。期待の個体には、すべて模造紙で作った遮光カバーをかけていますが、このカバーを上げる瞬間はたまりませんな。
そんな中で、今日は神埼産の♂1頭が羽化していました。
神埼産は、ウチの看板個体(このブログのトップ画像が種親です!)の子孫でもあり、今年期待の血統です。この個体は、最終交換時には、26g程度でしたが、RTNのブロックをダルマビンに固詰めした特製ビンに投入していました。
まだ、上翅が伸びきったばかりのようで飴色をしています。サイズ的には75mm以上はあると思うのですが、取り出しには今しばらく時間が必要なようです。
今日の1枚:遮光カバーつきのダルマビンと羽化した神埼産
kanzaki-1

kanzaki-2

シェアする

3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    我が家の25グラム級はまだ蛹ですが、眼が黒くなってきました。
    「頑張れ~」です。
    写真個体固まったら写真アップしてくださいね!
    神崎産余品Prがでたらほしいです。
    (ご相談させてください)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!ココイチといいます。去年から菌糸ビンでオオクワ飼育してます。25gオーバーの♂の蛹の期間度くらいかかりますか?

  3. SECRET: 0
    PASS: bec39035e0771d2a84b54b66408f4697
    ココイチさん、はじめまして。Shimo2さん、毎度です。
    オオクワのブリードでは25gはひとつの節目ですね。このラインを超えると羽化への期待も一層高まります。
    25gでの羽化に掛かる日数ですが、温度によって変わってきますがやはり1ヶ月程度ではないでしょうか?高温にすれば早まりますけどディンプルや羽化不全の可能性も高まります。我が家では24℃前後で管理をしています。
    余品Prは数がそろい次第ご紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする