2007/6/2 爆産!!(割出第三ラウンド)

最終更新日

Comments: 0

今日は、本当にすがすがしい良い天気でしたね。
お出かけしたいところでしたが、坊主も学校があるので、朝から今シーズン三回目となる割出(3ペア)を行っていました。
はじめに綾上F2(♂78.2mm、♀50.2mm)のセットからは、 38頭!
 「ウ~ン、まずまずですな」
続いて、綾上F1(♂75.8mm、♀48.5mm)のセットからは、49頭!!
 「あらら、菌糸ビン足りるかな?」
最後に、大きさはそれほどではないのですが、まあるい大アゴがお気に入りの明野F1(♂68.3mm、♀47.0mm)からは、なんと、53頭!!!
 「木○戸さ~ん、菌糸ビンなくなっちまったよ」
結果は、初/2令の幼虫を138頭(卵を含めると140頭)を割り出しました。
 ◇香川県綾上町産F2 初/2令 38頭、卵 0個 計 38頭
 ◇香川県綾上町産F1 初/2令 48頭、卵 1個 計 49頭
 ◇山梨県明野村産F1 初/2令 52頭、卵 1個 計 53頭


            合計 初/2令138頭、卵 2個 計140頭
いずれも大型の♀だったこともありますが、こんなに採れるとは思っても見ませんでした。何が良かったんでしょうかね?
これで、一通り計画していたペアの採卵が終了しました。追っかけでハーフセット(カワラ材一本分)を昨年の上阿古谷で2セット仕込んでいますがたいした量は採れないでしょう。今シーズンは、採卵時期を集中させることで今後の温度管理のズレをなくそうと企んでいるのです。
今日の一枚:カワラ材に穿孔する綾上産2令幼虫と明野53頭の父親
綾上

明野種親

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする