2007/5/21 個体管理の楽しみ

最終更新日

Comments: 0

今日もよい天気でしたね!
午後から西新宿のある会社まで出張に行って来たのですが、高層階から眺める風景は実に素晴らしかったですね。
さて、みなさんは、成虫や幼虫の個体管理はどのようにされていますか?クワガタショップで販売している管理シールやポストイットに手書きで管理されている方も多いかと思います。
私は、書くのが遅い上に字が汚いので(個体をお譲りしたことのある方は荷札でご存知と思いますが....)飼育の初期からPCでラベル作りをしています。面倒くさがらずに手で書けばいいじゃん!というご意見もあるかと思いますが、綺麗に活字で書かれたラベルを貼ったビンがズラリと並んでいる姿をみると、妙に嬉しくなってしまします。
完全に自己満足の世界ですな(笑)。
ペアリング管理用には、パワーポイントで作成したカードを使用しています。これは、割出時に個体数を”正”の字で書き込めるようなスペースを空けています。
幼虫や成虫の個体ラベル作りにはなかくわさんのクワガタ管理システムを使用しています。小さな幼虫管理用のラベルから成虫個体用の名刺サイズのカード作りまで簡単にできる優れものなのです。しかも、なんと無料。もちろん個体管理もバッチリできますヨ。
最近では、再剥離タイプのラベルもあり、菌糸ビン交換時に簡単に貼り直しが可能ですので羽化まで管理できます。また、成虫個体をお分けする場合には、証明書として保管できるようにラミネート加工をしてお付けしています。
ここに至るまではいろいろと試行錯誤がありました。なかくわさんにもシステムの改善要求をお願いしたりして(無償なのに感謝!!)、今の管理スタイルができあがりました。
今日の一枚:ブリードカード、幼虫個体管理ラベル、成虫証明カード
ブリードカード

幼虫個体管理ラベル

成虫証明カード

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする