2007/5/13 表参道ヒルズ

最終更新日

Comments: 0

東京都港区の表参道に行ってきました。
1920年に明治神宮が創建されたのを機に、その参道として整備された道路なのですが、学生時代(約20年前)からここから青山にかけての町並みが好きでした。今の季節は、ケヤキ並木が新緑で大変美しく、お散歩にはもってこいです。
実は、この通りに2006年2月にオープンした”表参道ヒルズ”には、今日始めて足を踏み入れました。以前、この場所には、1927年に建設された同潤会青山アパートという大変古くて長い建物がありましたが、その面影を残しつつ、ファッションの先端地である表参道らしく、大変興味深い商業施設に生まれ変わっていました。
設計者はあの安藤忠雄さんだそうで、なかなかユニークです。館内のらせん状の吹き抜けに一直線に伸びた階段がその昔エジプトのカイロに行ったときに入ったピラミッドを思い起こさせました。何も買わなくてもその造形を眺めているだけで十分楽しめる場所だと思います。
今日の一枚:表参道のケヤキ並木とヒルズ内部
表参道

表参道ヒルズ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする