懐かしのBE-KUWA

BE-KUWA No.1 中国ホペイ大特集

BE-KUWA No.1表紙

「BE-KUWA No.1」によると2001年夏は、空前のクワガタ本ラッシュだったとか!?
なんと26冊もの雑誌や書籍が出版されました。「BE-KUWA」は、そんなブームの中で発刊されました。

毎号の基本構成は今も変わらんですね。大特集記事に加えて、採集記やブリードに関する情報、むし社が主催するコンテストの情報などです。

目次

  • 中国ホペイ大特集 新時代の幕開け
    1. 新しいヒーローの予感
    2. 中国ホペイに魅せられて
    3. ホペイの楽しみ方
  • ワキ役たちからの挑戦状 —カマキリ編
  • ミクラミヤクワガタの超黄紋型
  • グラントシロカブトを飼う
  • ゴライアスオオハナムグリの飼育
  • 黒潮の流れる島から
  • 頑固一徹採集紀行
    1. へそまがり集団とは?
    2. 徳之島にマルバネクワガタを追う!
  • 発表!クワガタ飼育ギネス
    1. 日本産クワガタムシ飼育ギネス発表
    2. 日本産クワガタムシ野外品ギネス情報
      その1 採集名人に聞く!第2回
      その2 2001年のすごい奴ら
    3. 外国産クワガタムシ飼育ギネス発表
    4. 世界のクワガタムシ野外品ギネス情報
  • 巨大クワガタコレクタ?に聞く! 第2回
  • 週末はオオクワ三昧
  • 日本オオクワガタ紀行
    1. 香川県 ドル箱山積み状態
    2. 栃木県 けっこういるぞオオクワガタ
    3. 岐阜県 岐阜県にもこんな大物が!!
  • おずおずオヤジのハマっちゃいました
  • 2001年クワガタ本紹介
  • びーくわ横丁
  • クワガタ用語の基礎知識

記念すべき第一号の大特集が、”中国ホペイ特集(中国産オオクワガタ)”というのも時代を象徴しています。また、当時はデザインこそ現在のBE-KUWAと同じですが、表紙はラミネート加工!?されておらず艶消しで記事の紙質も厚手のザラザラした肌触りでした。

現在、創刊号は絶版ですが、定価1,380円のところ既に3~4倍の価格に跳ね上がっているとか。私は、運よく手にすることができましたが、大切にしていきたいと思います。

(つづく)