イチローの冒険1~10

イチローの冒険1

おいら、イチロー(^^51)/
一応、Dorcus属の仲間☆彡
体長51mmは、コクワの中では大きい方だけどオオクワの旦那衆の中ではご覧の通り(>_<)
パパクワッチから「修業して来い!」って言われたけれど、おいらにとっては大冒険だよ!(◎_◎)

イチローの冒険2

おいら、イチロー(^^51)/
クワリウムは、おいらにとっては遊園地☆彡
人工リーフの綱渡りもお茶の子さいさい(^O^)/
パパクワッチは、おいらを見直したみたいで「イチロー、SASUKEに出ろ‼」って言うけれどサスケって一体なんですか?

イチローの冒険3

おいらイチロー(^^51)/
今日、鍬道を歩いていたら前方にオオクワの旦那が鎮座していた(>_<)
「通しておくれ!」って勇気を振り絞って言ってもどいてくれない。意を決して鍬相撲を挑んだら何も言わずに背中を歩かせてくれたよ(^O^)/

イチローの冒険4

おいらイチロー(^^51)/
今日はじめてクワ端会議に入れてもらった(^O^)/
旦那衆、一体何を話しているかと言うとやはり姉御衆のこと!
綺麗な背中の点刻(てんこく)見ていると足で撫でたくなるんだってさ(^O^)/

イチローの冒険5

おいら、イチロー(^^51)/
美味しそうなゼリーが、眼下に見えるけどオオクワの旦那が睨み効かせていると樹液酒場には入りづらいんだよ(>_<)
日頃は、おいらに優しいオオクワの旦那もココでは怖いからね。

イチローの冒険6

おいら、イチロー(^^51)/
時々、おいらの憧れの娘にいつ会えるのだろうと不安になる。オオクワの旦那衆には、背中に素敵な点刻の入った姉御がいるけどおいらには不釣り合い(>_<)
何たってあんなに小さな顎なのにおいらと同じ大きさなのだから。

イチローの冒険7

おいらイチロー(^^51)/
みんな、おいらを探してたって⁈オオクワの旦那たちが怖いからマットの中に隠れてたよ(>_<)
涼しくなって来たので久々に出て来たけど、まだオオクワの旦那達が樹液酒場を占拠している!
樹洞には入れてくれないからおいら流木の隙間で水浴びして休憩さ☆彡

イチローの冒険8

おいら、イチロー(^^51)/
突然、放り込まれたクワリウム(>_<)
一度で良いから見晴らし台のような樹洞のてっぺんで好きなだけゼリーを食べてみたかった(^^)
今日、その夢がやっと叶ったよ(^O^)/

イチローの冒険9

おいらイチロー(^^51)/
ちょっといきがって天守閣に登ってみたけど、直ぐにオオクワの旦那に見つかり、追い払われてしまったよ(>_<)
おいら、やっぱり流木の隙間がお似合いかも。いじけていたらパパクワッチがゼリーを少し分けてくれたよ( ´ ▽ ` )ノ

イチローの冒険10

おいらイチロー(^^51)/
おいらの事を紹介しているFacebookページが、400いいね!を超えたらしい( ´ ▽ ` )ノ
えっ、お前何処にいるかって⁈
流木の真ん中だよ☆彡