今年の羽化個体 その5

Dshibaです。
全ての個体を取り出し、採寸してクワガタ管理ソフトに入力をしていますが、この仔は、これまでの♀の中で最大個体となりました。

佐賀県神埼郡神埼町をルーツとする個体ですが、体長は54mm、頭幅は15.4mmもあります。幼虫時の体重は初回の交換時の12月には16gほどあり、小型の♂かと見間違えたほどです。
もちろん、種親に決定ですが、交尾をさせてタンパク質を必要とするとノコギリクワガタのオスぐらいだった平気で襲って腹を食べてしまうでしょうね。可愛い顔していても母親は子孫を残すために意外とどう猛なのです。
(つづく)

Dshiba

子供の頃のオオクワガタは図鑑の中の幻の存在。大人になってその飼育が現実のものに。オオクワガタのブリードの世界極めたい! IT企業でマーケティングを担当する好奇心旺盛で人間大好きな2児のパパ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする