今年の羽化個体 番外編3

Dshibaです。
菌糸瓶の外から観察するにほぼ全ての個体が羽化しているとの認識で作業を続けていたら、なんと山梨県甲斐市産の一頭だけがまだ蛹の個体がいました。いっそ蛹化せずに2年1化になったら面白かったのですが….
蛹室を壊してしまったので人工蛹室で羽化を観察することにしました。ブリードを始めた頃は良く観察していましたが、久々に見る変態の様子は神秘的なものでした。

《7月22日22:44》

《8月5日 1:46》

《8月5日 5:59》

《8月5日 11:04》

《8月5日 21:06》
丸一日がかりの羽化でまさに生死をかけた一大イベント‼️蛹の状態ではかなり大型個体に見えましたが、70mmをちょっと超えた個体でした。
(つづく)

Dshiba

子供の頃のオオクワガタは図鑑の中の幻の存在。大人になってその飼育が現実のものに。オオクワガタのブリードの世界極めたい! IT企業でマーケティングを担当する好奇心旺盛で人間大好きな2児のパパ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする