新しいステージへ

全開!

結局、筑波山や玉川上水で採集した個体の繁殖をスタート。カブちゃん200匹とノコギリクワガタ100匹、本土ヒラタ2ペア、オオクワ1ペアを洋室一室占拠して飼育を開始しました。

昆虫の聖地とも言われるむし社(東京都中野区)も訪問しました。ニッチな世界ですが、たくさんのファンがいることが判りました。

ブリードに必要となる飼育資材を揃えるとともにアイリスオーヤマのメタルラックとピカ社の温室も購入してしまいました。まぁ、この頃は火が付いたら止まらないといった感じでしたね。

家族には...はじめは内緒にしていたのですがね。
すぐにバレました(笑)

そして山梨へ

2003年の春には、東日本のオオクワガタのメッカと言われる山梨県韮崎産の種親を手に入れ、ペアリングを行いました。

そして、その故郷である山梨県韮崎市に家族旅行をかねて訪問しました。東京方面から行くと中央高速で清里や八ヶ岳方面に行く途中で寄ることができます。

その際、オオムラサキで有名な長坂町のオオムラサキセンターも訪ねました。

韮崎では、はじめてみる“台場クヌギ”の異様な姿に畏怖の念すら覚えました。単に飼育だけでなく、その産地の状況を色々と調べたくなったのもこの頃からです。

決意

冗談で出したむし社のBE-KUWA日本産カブトギネス。

それまでは惰性でやっていた飼育を本格的にやることを決意させてくれました。

やはり、“やるからには温度管理も含めてしっかりした環境で飼育したい。”との思いからあまり使用していなかった第三のトイレを第二の専用ブリードルームに改造しました。

また、ブリードに関するノウハウや飼育状況、産地の情報を記録として残したいとの想いからホームページの開設を思いつきました。

ホームページ名の由来は、Dorcus飼育のナビゲーターを目指して!という想いからです。